パーティ雑貨はどこで買えば良い?

パーティーの企画

社内イベントの手配

祝賀会などの記念パーティーは、時期が来れば逆算してプランを立て、早めに会場を押さえたり、スピードと段取りが肝になります。
記念パーティの準備に必要なものは過去直近の行事の備忘録などを参考に計画すると比較してだいたいの予算も即決でき、概算が立て易くなります。
どこの会社を招待するか、出席者やポジション、そしてどんなパーティープログラムにするかも並行して検討し、会議を開いて情勢を確認しながら意見を募らないといけません。
会場手配と食事の見積もりや予約、つり看板の作成や注文、招待客のリストと招待状の手配や席次表や席札の手配等があります。
社外へ業務委託などの司会者、社内の受付スタッフや誘導役スタッフを決め、パーティー進行表を作って、役割分担も行います。

会社の業績に沿って

取引先や関係会社等の挨拶を依頼する会社役員等への依頼の段取りや、相手のスケジュール調整、そして自社の社長以下の役員や事業所長部長のスケジュール調整を秘書や担当者と連携を組むことなども、手を抜けません。
パーティー進行表に伴う、司会者の台本も作成します。
死活問題になるため、挨拶の順番を決して間違えてはいけないので上司に相談し、社長以下の承認も必要になりますので、念入りにチェックしなくてはいけません。
照明や音響担当、カメラやビデオ撮影者も決めて、綿密に撮影内容も決めておくといいでしょう。
記念品なども発注するものは全て早めに、当日までに余裕のあるように計画しておきましょう。
プログラムも別途作成して、統一しましょう。
本番前のリハーサルもとおしで行い、細かく配分などをチェックしておくことや、歓談時間や挨拶の持ち時間も余裕のあるプログラムで、ゆとりを持って進行させる工夫も大切です。


TOPへ戻る