パーティ雑貨はどこで買えば良い?

パーティ雑貨はどこで買えば良い?

お店の思惑通りに楽しみますよ

素材にこだわったスウィーツの手作りも、初めてでも失敗しない専用キットや製菓グッズで美味しく可愛く作れますよ。 定番のクッキーもマカロンもチョコもプチケーキ類もOKです。 ケーキ型もシリコーンや紙製もあって簡単です。 トッピングも可愛いくできて、ラッピングまでバッチリ。

好きな物を買えるし

男子厨房に入らずなんて、冷蔵庫にビールも取りに行けないし、かえって不自由なものかもしれません。 共稼ぎでも、全般に家事を半々にはできていない家庭が多いそうです。 パパの方が料理が上手い、と子供に言われるとちょっと調子に乗ってもいいかな位で、つられて頑張ってしまいます。

手作りのこだわり

柔らかい色調のカラフルさがとってもキュートな、ホームパーティグッズの雑貨屋さんもステキ!
風船がいっぱいでみんなカワイイから目移りしてしまって大変です。
海外のデコレーションアイテムも、実店舗やネットショップでも手に入ります。
ガーランドやケーキにデコレーションするトッパー他、テーブルウエアのペーパーカップやお皿、ナプキンもイメージがピッタリで嬉しいです。
カトラリーもカラフルで、フル装備でパーティープランも楽勝です。
ガーランドのイルミネーションランプや、紙のランタン、キャンドルも存在感があります。
思わずキャーッて、パーティーまでにメロメロになってしまいそうです。
ミニケーキのキットも充実していて、デコレーション次第ってわかる。
なんてったって、SNS映えが。
小さな空間の中で広がりがスゴイのも、写真で異空間までを共有しているから。
それから一瞬で、友達と共有できるのがサイコー。
アイデアがいっぱい集まったら、共同作業で手作りのデコレーションもメニューがいっぱいです。
雑貨チェーン店や量販店にもパーティグッズや仮装グッズ、マジック手品グッズ、ゲーム関係商品もあります。
趣向や規模によっては、イベントでのゲームや景品、縁日風の商品は、昔ながらの問屋街にもショップが沢山あって、利用するメリットはあります。
どんどんパーティ上手になって、企画を考えるだけでも飽きません。
主催者になるつもりはなくても、営業のイベントなどでもいつ指名されるかわかりませんから押さえておくのは無駄にはなりません。

パーティーの企画

会社に入ると、必ず5年毎くらいに創立記念パーティー等の社外的なイベントを企画する機会などがあります。 もし自分が記念パーティーの企画を言いつかった場合は焦ります。 交通至便なホテルなど大きな宴会場等で開催されたりと想像もつかず、友人の結婚式披露宴程度しかパーティーを経験したことがない人には大役です。

TOPへ戻る